早くも「iPhone 8」用とされる保護フィルムまで登場

「iPhone」関連のリーク情報でお馴染みのKK低调氏が、「iPhone 8」用とされるサードパーティ製ケースと保護フィルムの写真を公開しています。


サードパーティ製ケースについては先日にも同様のケースの写真が公開されていましたが、縦並びになったデュアルレンズカメラ用の穴が特徴的で、電源ボタンの箇所もちょっと変わっています。

また、保護フィルムについては、「iPhone 8」ではほぼ全面がディスプレイ化されるとの噂を確認するかのような形状で、上部の受話スピーカー用の切り欠き以外は何も穴がなく、ホームボタンや各種センサー用の穴がないのが特徴です。


ただ、これらが本当の「iPhone 8」の最終デザインをもとに作られたものかは不明です。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事