カプコン、名作アクションシューティングゲーム「戦場の狼」をスマホ向けにリリース

カプコンが、1985年に発売したアーケードゲーム「戦場の狼」をスマホに移植した「戦場の狼 モバイル」の配信を開始しています。


同ゲームは、主人公「スーパージョー」が自動小銃と手榴弾を武器に、たった独り(一匹狼)でナチスドイツ風の敵軍と戦う縦スクロールのアクションシューティングゲームで、スマホ版ではタッチパネルでの操作に適したインターフェースを複数搭載しており、端末のサイズやプレイスタイルに合わせて選択可能となっています。

また、遊びやすく調整された「カジュアルモード」と原作の仕様を基準にした「クラシックモード」の2つから選んで遊ぶことが可能な他、ランキング機能により、全国のプレイヤーと得点を競うことも可能です。

なお、同ゲームの通常価格は360円ですが、本日16時59分までは発売記念セールとして66%オフの120円で配信されています。

戦場の狼 モバイル
120円
(2017.03.24時点)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事