Microsoft、「Windows 10 Creators Update」のリリース候補版を来週にInsider Program向けに公開か

「Windows 10」向けの大型アップデート「Windows 10 Creators Update」は4月11日に正式リリースされるとみられていますが、Windows Centralが、この件に精通した情報筋の話として、来週にもWindows Insider Programのユーザー向けに「Windows 10 Creators Update」のリリース候補版(Release Candidate)がリリースされる可能性が高いと報じています。

Microsoftは今週から同アップデートの開発完了に向けたプロセスを開始する予定で、来週にWindows Insider Program向けにリリース候補版をリリースし、問題がなければそのまま一般公開されるビルドになるとのこと。

また、Microsoftはデスクトップ向けの同アップデートを4月11日から順次リリースを開始し、5月までには全てのデバイスにリリースする予定で、Windows 10 MobileやXbox向けには数週間遅れてリリースされるようです。

更に、「Windows 10 Creators Update」の次の大型アップデートである「Redstone 3」の最初のプレビュービルドは4月下旬にリリースされる予定とのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。