「Google Chrome Canary v58」が「MacBook Pro (2016)」のTouch Barをサポート

MacRumorsによると、「Google Chrome」の開発者向けバージョンであるCanaryビルドの最新版である「Google Chrome Canary v58」で、「MacBook Pro (2016)」のTouch Barをサポートしている事が分かりました。

同ビルドでは、Touch Barに戻る/進む/リロード/新しいタブを作成/お気に入りに追加などの各ボタンに加え、検索またはURLを入力(アドレスバーへ移動)が表示されるようになっています。

「Chrome 58」は4月25日の週に正式リリース予定ですが、現在はまだ開発版なので、正式リリース時にはもう少し変更が加えられる可能性があります。

なお、正式リリースよりも前に試してみたい方はこちらからCanaryビルドをダウンロード可能です。
(Canaryビルドは正式リリース版と並行インストールされ、使い分けることが可能です)

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。