Apple、「macOS Sierra 10.12.3」をリリース ー 「MacBook Pro (Late 2016)」でのグラフィックスの問題修正など

本日、Appleが、「macOS Sierra 10.12.3」を正式にリリースしました。

macossierra
今アップデートでは、Macの安定性、互換性、及びパフォーマンスが改善され、アップデート内容の詳細は下記の通り。

・「MacBook Pro (15インチ Octovaer 2016)」での自動グラフィックス切り替えが改善されます
・Touch Bar搭載MacBook Pro(13または15インチ Octovaer 2016)で、Adobe Premiere Proプロジェクトをエンコーディングする際のグラフィックスの問題が解決されます
・スキャンされたPDF書類を”プレビュー”上で検索できない問題が修正されます
・暗号化を有効にしてエクスポートされたPDF書類との互換性の問題を解決
・一部のサードパーティアプリケーションがデジタルカメラから画像を正しく読み込むことができない問題を修正
・エンタープライズコンテンツ:maxFailedLoginAttemptsパスワードポリシーを使用するネットワークまたはキャッシュされたユーザーアカウント(Active Directoryアカウントなど)が無効になっていた問題を解決

なお、アップデートはMac App Storeより可能です。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事