5.8インチの曲面有機ELディスプレイを搭載した「iPhone 8」のコンセプト映像

様々な「iPhone」のコンセプト映像でお馴染みのConcepts iPhoneが、今年発売される次期「iPhone」こと「iPhone 8」のコンセプト映像を公開しました。

iPhone8concept
パッと見では「iPhone 7 Plus」から大きく変更がないような感じですが、5.8インチの曲面有機ELディスプレイを搭載し、ディスプレイの両サイドがベゼルレス化された他、Touch IDをディスプレイに統合し、本体はより薄くなっているそうです。

また、本体の素材には歯科材料として用いられ、強度としなやかさ、美しさを兼ね備えた”ジルコニアセラミックス”を採用し、本体背面にはワイヤレス充電用とされるスマートコネクタが搭載されていますが、端子を用いた充電なのでワイヤレス充電ではないような気がしますが…。


上記動画はあくまでコンセプト映像ですが、これまでの噂では、次期「iPhone」シリーズは「iPhone 7/7 Plus」の後継モデルに加え、有機ELディスプレイを搭載したプレミアムモデルが投入されると言われており、その本体には「iPhone 4」シリーズのようにガラス製筐体と金属製中間フレームが採用され、ワイヤレス充電にも対応すると言われています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事