Instagram、 「Stories」にスタンプ機能などを追加

本日、Instagramが、「Instagram Stories」にスタンプ機能など新たに4つの機能を追加したことを発表しました。

newsroom001

スタンプ機能は、「Instagram Stories」で投稿する際に、テキストとお絵かきに加え、天気や時間、ロケーションのスタンプを自在に追加することができるようになるもので、「Instagram Stories」専用カメラで写真や動画を撮影したあと、画面右上のニコニコマークのアイコンをタップするだけで、多くのスタンプが表示されるようになっています。

また他にも、テキスト機能の改善も行われ、複数箇所にテキストを挿入できるようになったほか、左・中央・右揃えなど、配置を調整できるようになり、テキストのサイズも変更出来るようになっています。

更に、撮影モードで「ハンズフリー」を選ぶと、撮影ボタンを長押ししなくても動画を撮ることができるようになるハンズフリー撮影機能や、過去24時間にシェアした複数のストーリーズ投稿を、ひとつのスライドショー動画としてモバイル端末のカメラロールに保存することができるようになる投稿をまとめて保存の機能も追加されています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。