Facebook、2016年に全世界で大きな話題を呼んだトピックのランキングなどを公開

本日、Facebookが、2016年の締めくくりとして、様々な出来事や世界で話題になったトピックや関心事のまとめを公開しました。

facebooknewlogo

まず、Facebookでこの1年間にシェアされたコンテンツの中で全世界で大きな話題を呼んだトピックのランキングは下記の通り。

・1位:アメリカ大統領選挙
・2位:ブラジルの政治
・3位:ポケモンGO
・4位:『Black Lives Matter』(黒人の命の大切さ)
・5位:フィリピン大統領選挙 & ロドリゴ・ドゥテルテ大統領
・6位:リオオリンピック
・7位:イギリスEU離脱
・8位:スーパーボウル
・9位:デヴィッド・ボウイ
・10位:モハメド・アリ

次に、今年からは動画再生ランキングも公開されており、世界版では米大統領選に関する動画が多数ランクインしており、日本版ではブルースリー少年などの思わず微笑んでしまう動画から、東京の初雪など季節的な動画が上位にランクインしています。

グローバルランキング:トップ10

・1位:チューバッカママ
・2位:Tears For Fears(ハンマーダルシマー:テッド・ヨダー)
・3位:アメリカ大統領選カウントダウン
・4位:ダラス警官銃撃事件:黒人警察官
・5位:アメリカ大統領選投票結果
・6位:木だけで作られた車
・7位:アメリカ大統領選挙投票数の集計
・8位:アメリカ大統領選:エンパイア・ステート・ビルディング プロジェクションマッピング
・9位:シャルドネ GOママ
・10位:アメリカ大統領選マップ

国内ランキング:トップ5

・1位:ブルース・リー少年
・2位:東京都心で初雪
・3位:マックスウェル ライブ動画
・4位:アメリカ大統領選挙緊急アンケート
・5位:PPAP

また、Facebookでは、様々な思い出に残る瞬間や出来事をハイライトして、パーソナライズする形で共有する事が出来る「Year in Reviewビデオ」も発表し、今月から、多くの利用者が各自のニュースフィードで「Year in Reviewビデオ」を見ることが可能になり、2016年家族や友達などと過ごした思い出の出来事を編集したり、シェアしたりすることが出来ます。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。