Apple、デジタル眼鏡型端末事業への進出を検討か

本日、ブルームバーグが、事情に詳しい複数の関係者の話として、Appleはデジタル眼鏡型端末事業への進出を検討しているようだと報じています。

Handybus_Apple_Glass_Introduction

(Photo by HandyBus

同関係者によると、まだ検討段階であるものの、Appleの眼鏡型端末は「iPhone」にワイヤレスで繋がり、利用者の視界にイメージやその他の情報を映し出す製品となっているようです。

また、拡張現実(AR)を活用する可能性もあるとのこと。

9 COMMENTS

匿名

絶対売れないと思う。手広げすぎ。
眼鏡も自動車もウォッチもいいから、一旦落ち着いてiOSデバイスとMacを今一度見直してくれ。

匿名

実際にやるかどうかはともかく検討ぐらいはしてるだろ
ていうかGoogleがやめちゃったのが謎
時計よりは可能性あるジャンルなのに

匿名

AR、VRは今出したらすぐに陳腐化しそう。
しかし、今頃進出を検討って、遅すぎないかな?

匿名

ARやVRをAppleが出すならiPhoneを直接ヘッドマウントディスプレイにすることはないだろうなあと思ってた。その特許はサムチョンが製品出す以前に取ってるからね。違うアプローチだとすれば、結構楽しみ。

匿名

ARはともかく、VRレディのMacが無い時点で開発できる環境が無いからどうしようもないんじゃ無いか?
とにもかくにもMacのハイエンドに手を抜きすぎてる。

現在コメントは受け付けておりません。