JCB、「Apple Pay」で利用した金額の10%をキャッシュバックするキャンペーンを開始

本日、日本でも「Apple Pay」のサービスが開始されましたが、JCBが、「Apple Pay」のサービス開始に伴い、JCBが発行するカードを持っているユーザーがApple Payを利用すると、もれなく利用金額の10%をキャッシュバック(最大5,000円)するキャンペーンを実施することを発表しました。

jcb_campaign_mainvisual_cardsite
店舗での支払いは「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」と「Apple Watch Series 2」が対応しており、全国のQUICPay加盟店で利用可能で、Suicaへのチャージなどアプリケーションやオンラインショッピングの支払いにも、JCBカードをApple Payで利用可能とのこと。

キャッシュバックキャンペーンは2017年1月15日までの利用分が対象で、期間中、JCBカードをApple Payに登録し利用すると、Apple Payで利用した金額の10%がキャッシュバック(最大5,000円)され、特に参加登録などは不要となっており、Suicaへのチャージもキャンペーン対象となるそうです。

なお、詳細はこちらもしくはこちら(PDF)をご覧ください。。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事