「Apple Watch Nike+」のコードネームは「Apple Watch Victory」だった模様 − Appleが誤って公開

9To5Macによると、UAE(アラブ首長国連邦)の「AppleCare+ for Apple Watch」のページに「Apple Watch Victory」といった記述が見つかった事が分かりました。

apple-watch-victory
その後、その記述は「Apple Watch Nike+」に修正されているのですが、「Nike」の社名の由来はギリシャ神話の勝利の女神「Nike(ニーケー)」からきており、勝利(Victory)ということから、「Apple Watch Victory」は「Apple Watch Nike+」のコードネームとみられています。

今回の件は、誤って「Apple Watch Nike+」のコードネームをそのまま記述してしまってものとみられています。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事