Googleの独自ブランドのスマートウォッチ、2017年第1四半期に発売か

以前より、Googleは独自ブランドのAndroid Wear搭載スマートウォッチを開発しているとの情報がありますが、本日、各種リーク情報でお馴染みの@EvLeaks氏が、同スマートウォッチは2017年第1四半期(1~3月)に「Android Wear 2.0」のリリースと同時に発売されるようだと報告しています。

ap_resize
Googleの独自ブランドのスマートウォッチは「Angelfish」と「Swordfish」(コードネーム)の2モデルが開発されていると言われており、これまでに明らかになっているスペックは下記の通り。

Angelfish

・円形ディスプレイ
・直径は43.5㎜
・厚みは14㎜
・LTE通信対応
・GPS
・心拍センサー
・側面に3つのボタンを搭載
・Google Assistantを統合
・スポーティーなデザイン
・カラーはチタン/マットなダークグレイ

Swordfish

・円形ディスプレイ
・直径は42㎜
・厚みは10.6㎜
・Google Assistantを統合
・側面にボタンを1つ搭載(竜頭のようなもの)
・滑らかな外観デザイン
・カラーはシルバー/チタン/ローズゴールド



スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事