Microsoftの「Surface Phone」、登場時期は早くても2017年後半以降か

この記事にはアフィリエイト広告および広告が含まれています。

米Microsoftは現地時間の10月26日にニューヨークで発表イベントを開催する予定で、イベントでは「Windows 10」の次期大型アップデートである「Windows 10 Redstone 2」やOEMデバイス、新型「Surface」デバイス、ゲーム関連についての発表が行われるものとみられていますが、以前より開発が噂されている「Surface Phone」については、登場はまだまだ先になるようです。

Microsoftの「Surface Phone」、登場時期は早くても2017年後半以降か

ZDNetのMary Jo Foley氏によると、新型スマートフォンに関する発表は年内に行われないことがMicrosoftから確認されたようで、同氏の情報筋もMicrosoftが年内に新型スマホを発表する予定はないと述べているそうです。

そして、もし「Surface Phone」が本当に発売されるとすれば、恐らく2017年後半、もしかすると2018年までずれ込むとの情報があるそうです。



googlenewsバナー
記事をシェア!
  • URLをコピーしました!
目次