Twitter、140文字制限の緩和を9月19日より実施か

The Vergeが、複数の情報筋によると、Twitterが、現地時間の9月19日より140文字の文字数制限の緩和を実施することが分かったと報じています。

new_twitter_logo

同社は140文字の文字数制限の緩和を今年5月に発表したものの、まだ正式に実施されていなかったのですが、ようやく実施されるようです。

140文字制限の緩和では、誰かのツイートへの返信の際、ツイート冒頭に表示されていた@ユーザー名が文字数としてカウントされなくなる他、写真、GIF画像、動画、投票、引用ツイート分なども140文字の中に含まれなくなります。

なお、The VergeではTwitterの事業に精通した2人の関係者からこの話を聞いているそうですが、これについてTwitterの広報担当者はコメントを控えたそうで、実施日は変更される可能性があるとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。