Intel、次期「MacBook Pro」に搭載見込みのノートPC向け「Kaby Lake」の出荷を開始か

DigiTimesが、台湾のPCメーカーの情報筋の話として、Intelはメーカーに対し第7世代Coreプロセッサ「Kaby Lake」のノートPC向けモデルの出荷を開始しているようだと報じています。

intel_story
モバイル向け「Kaby Lake」のうちUシリーズとYシリーズは既に正式発表が行われ、出荷が開始されており、今回の記事には次世代ノートブック向けしか書かれていない為、これがU/Yシリーズのことなのか、Hシリーズのことなのかははっきりしません。

元々、Hシリーズの登場時期については2016年末になると言われており、もし本当にHシリーズの出荷が開始されているのであれば、同シリーズのプロセッサを搭載する次期「MacBook Pro」が10月に登場してもおかしくない状況となってきました。

なお、デスクトップ向けの「Kaby Lake」については、当初からの情報通り、2016年末にリリースされる予定で、参考までにMacに採用されている各CPUの詳細は下記の通りです。

 ・MacBook:Yシリーズ
 ・MacBook Air:Uシリーズ
 ・MacBook Pro 13インチ:Uシリーズ
 ・MacBook Pro 15インチ:Hシリーズ
 ・iMac:Sシリーズ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事