人気ユーティリティツール「iStat Menus 5」が「macOS Sierra」をサポート

Bjangoが、OS XのメニューバーにCPUやメモリ、ハードディスク、ネットワーク、温度、バッテリーなどの各種システム状況を表示する事が出来る人気ユーティリティツール「iStat Menus 5」をアップデートし、最新版のバージョン5.2をリリースしています。

header-cpu
今バージョンでは、現在ベータテスト中の「macOS 10.12 Sierra」のサポートが追加されています。

また、CPUやRAMの使用率の改善、「MacBook (2016)」や「iMac (Late 2015)」のサポート改善など様々な改良も加えられています。

なお、ダウンロードは公式サイトより可能で、価格は1,978円となっています。

 ・公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事