「iOS 10 beta 3」を搭載した一部の「iPhone」では濡れたLightningコネクタを挿すと警告が表示されるように

EverythingAppleProが公開した「iOS 10 beta 3」のハンズオン動画によると、「iOS 10 beta 3」では濡れたLightningコネクタを「iPhone」に挿すと、警告文が表示されるようになっている事が分かりました。

fc94c5f8f3b72e0.jpg_600x600
濡れたLightningコネクタを挿すと、液体を検出したとの内容の警告が表示され、コネクタを外して乾かすことを促されるとのこと。

現在のところ、この警告は「iPhone 6s/6s Plus」と「iPhone 5SE」でのみ表示されることが確認されており、どういった方法で液体を検知しているのかや、なぜこのような警告を追加したのかは不明です。

[via Engadget, cnBeta

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事