Mozilla、来月より「Firefox」で一部のFlashコンテンツを遮断へ

Mozillaが、8月から同社のウェブブラウザ「Firefox」で一部のFlashコンテンツを遮断することを発表しました。

firefoxlogonew
Flashはセキュリティに関する問題が以前から指摘されており、Mozillaも安定性や安全性の面からこの措置を決定したそうで、8月からユーザー体験に不可欠ではないと判断される一部のFlashコンテンツを遮断するとのこと。

遮断の対象になるかどうかは、HTMLで置き換え可能かどうかなどが考慮され判断されるそうで、今年後半には範囲が拡大される模様。

また、2017年にはFlashコンテンツを利用する場合はユーザーが有効化しなければならないようになるとのこと。

[via CNET

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事