「ポケモンGO」専用の「iPhone 5s」を貸し出すサービスが登場 - 1日約50円で利用可能

日本でも本日配信開始とみられている人気ゲーム「ポケモンGO」の対応環境はiOS8.0以上、Android4.4以上なのに加え、Intel製Atomプロセッサ搭載端末は非対応でタブレット端末の動作は保証外となっており、一部のAndroid端末ではプレイ出来ない可能性もあるのですが、そんなユーザー向けに1日約50円で「iPhone 5s」を貸し出すサービスが登場しました。

pokemongo2
このサービスを発表したのはライフ サポート ラボという会社で、「ポケモンGO」専用の「iPhone 5s」とモバイルバッテリー(10,000mAh)を月額1,480円(税抜)でレンタル可能なサービスとなっており、「iPhone 5s」の画面を割っても水没させても本体郵送交換費用無料や2年縛りなどは一切なく、1ヶ月単位で自由に解約料なしで解約OKなところが特徴となっています。

なお、SIMカードは付いていない為、キャリアや格安SIMを自身で用意するか、WiFiで運用する必要があり、「ポケモンGO」以外の用途での利用が発覚した場合は紅白のボールで捕獲される場合があるとのこと。

詳細は下記の事前登録ページをご覧下さい。

 ・事前登録ページ

[via Inside Games, ねとらぼ

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事