「iOS 10 beta 3」での変更点のまとめ

本日、「iOS 10 beta 3」が開発者向けにリリースされましたが、その「iOS 10 beta 3」での変更点がMacRumorsに掲載されているので紹介します。

ios10logo
これまでに分かっている「iOS 10 beta 3」での変更点は下記の通り。

Siri

・「設定」アプリ内に新たに「Appサポート」の設定項目追加

siriappsupport-800x314

クイックアクション

・ホームボタンのアイコンを強タップすると表示される共有機能にアプリ名が表示されるように
(前ベータ版ではアプリ名は表示されていなかった)

ios10b3quickactionsshare-800x353

ヘルスケア

・「設定」アプリの「プライバシー>診断と使用状況」に新たに「アクティビティの改善」の設定項目を追加

ios10b3health-800x707

その他

・ロック時に振動させる事が可能に
(iPhone 6s/6s Plusのみ)

・ロック時のサウンドが新しく

・キーボードの新しいクリック音が復活
(beta 2で旧サウンドに一度戻っていた)

・ウィジェット表示画面に時計が表示されるように

・「ホーム」アプリの設定画面に”ハブ”のセクション追加

・Homekitのアイコンデザインの微調整

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事