ソフトバンクが英ARMを買収へ ー 買収額は3兆円以上に

Financial TimesCNBCなどによると、ソフトバンクが、モバイル向けのプロセッサを製造する英ARMを買収することで合意した事が分かりました。

softbank-logo

その買収額は約320億ドル(約3.3兆円)と言われており、現在のところ両社からの正式発表はまだとなっています。

ARMと言えば、世界中のスマートフォンやタブレット向けのSoCで大きなシェアを持っており、今後どのような影響があるのか気になるところです。

【追記】
その後、ソフトバンクが正式に発表しました。

10 COMMENTS

匿名

これ、イギリス政府から妨害受けるレベルの買収だよな

匿名

それならイギリス政府も何かアクション起こすでしょ

匿名

買う買わないで両社間の「合意」がなされる段階では基本的に国が出てくることはないよ。
国が絡むのはこの後の「承認」の段階。
ここでいちゃもんがつくことはままある。

匿名

質疑応答で発表当時にイギリス政府の人たちと会ってると言ってたよ。
発表会直前まで財務大臣と会ってて発表会遅れたぐらいだし。
特にイギリス政府から○○をして欲しいと指摘された事はなく、人員倍増、イギリス本社維持でむしろ歓迎されてた。

匿名

ソフトバンクの子会社になる事が本当にARMの為になるとはあまり思えないね

現在コメントは受け付けておりません。