「iOS 10」を搭載した「iPad Pro」ではApple Pencilを利用して3D Touchのような操作方法が利用可能になるかも

「3D Touch」と言えば現在のところ「iPhone 6s/6s Plus」でのみ利用可能ですが、「iOS 10」を搭載した「iPad Pro」ではApple Pencilを利用して「3D Touch」のような操作方法が利用可能になるかもしれない事が分かりました。

iPad-Pro-3D-Touch-with-Apple-Pencil-image-002-1024x576
iDBが公開した映像によると、「iOS 10 beta 2」を搭載した「iPad Pro」では、通知センターの通知の削除ボタンをApple Pencilを利用して強タップすることで全ての通知を一括削除できるようになっているそうです。

この機能は指を使って強タップを行っても表示されず、Apple Pencilを利用した時のみ動作するようになっており、Apple Pencilのペン先の圧力感知機能を使用して動作しているものと予想されます。

また、現在のところ通知削除ボタン以外の箇所ではApple Pencilで強タップしても何も起こらないようになっており、この機能が他の場面でも利用可能になるのかや、正式リリース時にも利用可能なままなのかはまだ分かりません。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事