米Nintendo、小型化した新型「ファミコン」を発表 ー 30本のゲームを内蔵し、11月に発売

本日、米Nintendoが、新型「ファミコン」こと「Nintendo Classic Mini:NES」を発表しました。

th_original

「Nintendo Classic Mini:NES」は「NES(ファミコン)」を小型化したデザインが特徴で、HDMIケーブルでテレビに接続しプレイ可能となっており、下記の30本のゲームが内蔵され、各ゲームには複数の中断ポイントが用意され、途中から再開することが可能です。

・バルーンファイト
・バブルボブル
・悪魔城ドラキュラ
・ドラキュラII 呪いの封印
・ドンキーコング
・ドンキーコングJR.
・ダブルドラゴンⅡ
・ドクターマリオ
・エキサイトバイク
・ファイナルファンタジー
・ギャラガ
・魔界村
・グラディウス
・アイスクライマー
・光神話 パルテナの鏡
・星のカービィ 夢の泉の物語
・マリオブラザーズ
・ロックマン2
・メトロイド
・忍者龍剣伝
・パックマン
・パンチアウト!!
・StarTropics
・スーパー魂斗羅
・スーパーマリオブラザーズ
・スーパーマリオブラザーズ2
・スーパーマリオブラザーズ3
・テクモボウル
・ゼルダの伝説
・リンクの冒険

なお、同システムにはHDMIケーブルとUSBケーブル(ACアダプタは別売り)、NESクラシックコントローラ1つが同梱され、北米とイギリスで今年11月11日に59.99ドル(約6,400円)で発売される予定です。

また、9.99ドル(約1,050円)で単体版のNESクラシックコントローラも販売され、Wii向けに販売されている「クラシックコントローラ」や「クラシックコントローラ PRO」も利用可能で、逆に、WiiリモコンにNESクラシックコントローラを接続してバーチャルコンソールのゲームで利用することも可能とのこと。

[via The Verge

スポンサーリンク