「iPhone 7」のRetinaディスプレイはDCI-P3の色域をサポートか

本日、今秋に発売予定の「iPhone 7」シリーズのRetinaディスプレイは新たにDCI-P3の色域をカバーするとの情報が中国から出てきました。

iPhone-7-Plus-Pro

DCI-P3とは、米国の映画制作会社で構成される業界団体Digital Cinema Initiatives(DCI)で定められたデジタルシネマ規格で、映画撮影に使われるカラーフィルムの色域に対応し、比較的広範囲の色域を表現することが可能となっており、画像や写真はより鮮明になり、細かい表現力はさらに高まります。

「iPhone 7」はそのDCI-P3の色域をカバーし、その特徴は「Retina Color」と呼ばれるようで、Apple製品では「iMac Retinaディスプレイモデル」がDCI-P3の色域をカバーしており、9.7インチ版「iPad Pro」も正式には案内されていないもののDCI-P3に迫る正確な色再現を実現している事が確認されています。

[via MyDrivers

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。