Microsoft、「Windows 10 Mobile」のアクションセンターのUIの改良を検討中か ー 内部資料が流出

MSPUによると、Microsoftの内部資料が流出し、「Windows 10 Mobile」のアクションセンターのユーザーインターフェイスを改良することを計画している事が分かりました。

wp_ss_20160709_0001
(現行のアクションセンター)


流出した資料を撮影したものが下記の画像で、現行の「Windows 10 Mobile」のアクションセンター(上記画像)と比べると、カメラやノート、設定といったショートカットボタンがクイックアクションとは別に表示出来るようになっているのが特徴です。


th_notification2

また、アクションセンターから画面の明るさを調節する場合、現在はクイックアクションのボタンをタップすると「25%⇒50%⇒75%⇒100%⇒自動」が順次切り替わる仕様となっていますが、新しいUIでは明るさを自由に調整出来るスライドバーが表示されるようになる模様。


th_notification

なお、この資料に掲載されているのはあくまで検討段階のUIの為、正式採用時は更に変更が加えられている可能性があります。

また、これらの変更がいつ実施されるのかは不明ですが、来春にリリースされる次期大型アップデート「Redstone 2」で実施されるのではないかと予想されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事