「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のものとされる筐体の新たな3D画像が公開される

Nowhereelseによると、「iPhone 7」と「iPhone 7 Plus」のものとされる筐体の3D画像を公開しています。

iphone-7-cap-01

その画像を見る限り、これまでの噂通りとなっており、「iPhone 7」はより大きなiSightカメラ、「iPhone 7 Plus」はデュアルレンズカメラを搭載しており、両モデルともイヤフォンジャックが廃止され、アンテナラインのデザインが変更されています。

この3Dモデリングはケースメーカーがケース製作の為に使用するものと思われ、ケースメーカーから流出したものと予想されます。

iphone-7-cap-02

iphone-7-cap-05

iphone-7-cap-010

なお、Nowhereelseには上記以外にも多数の画像が掲載されているので、是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。