「iOS 10」のリッチ通知機能は3D Touch非搭載モデルでも利用可能に

昨日に発表された「iOS 10」ではリッチ通知機能が搭載されており、ロック画面に表示された通知を3D Touchを使って強く押すことで、ロックを解除せずにそのまま返信したり、写真や動画を表示できるようになりましたが、このリッチな通知機能は3D Touchを搭載していない古いiOSデバイスでも利用可能になる事が分かりました。

iOS-10-rich-notifications-800x783
Appleによると、リッチな通知機能は3D Touchに最適化されており、「iOS 10 beta 1」では「iPhone 6s/6s Plus」でのみ利用可能ですが、将来のベータ版では3D Touchを搭載していないiPhoneでもこの機能が利用可能になるとのこと。

3D Touch非搭載iPhoneではどのような操作方法になるのかはまだ分かりませんが、タップ&ホールドの操作で対応するのではないかとみられています。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事