Siriの「OS X」への搭載をほのめかす回答が話題に

まもなく開幕する「WWDC 2016」での発表が予想される次期「OS X」には、音声アシスタントのSiriが搭載されるものとみられていますが、「iOS」のSiriが「OS X」へのSiri搭載を示唆する回答を行った事が話題になっています。

siridockicon1012

このことを発見したBrian Roemmele氏によると、Siriに対し、Windowの設定を開くようお願いしたところ、Finderというアプリを持っていないとの回答があり、数週間前にはこのような回答はなかったそうです。

「Finder」とは「OS X」のファイルマネージャーであり、このことから「OS X」にSiriが搭載される可能性がより高まったと話題になっています。

[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。