米Microsoft、「E3 2016」で2つのXboxストリーミングデバイスを発表か

The VergeMSPUによると、PetriのエディターであるBrad Sams氏が、MicrosoftのXboxの計画に詳しい情報筋の話として、同社は6月に開催される「E3 2016」で、少なくとも2つのXboxストリーミングデバイスを発表する予定であることを明らかにしました。

Xbox-One-Mini-1543
1つ目のデバイスは、Googleの「Chromecast」のようなスティック型のストリーミングデバイスで、価格は100ドル(約11,000円)ほどになるとみられており、Microsoftはリビングルームにあるメインコンソールから他の部屋にある2台目のテレビにXbox Oneゲームをストリーミング出来るようになるかもしれないそうです。

そして、もう1つのデバイスは、より高度な機能を持ったストリーミングデバイスになるとみられており、価格は150〜175ドル(約16,500円〜19,500円)で、「Windowsストア」のゲームや映画などのコンテンツを利用する事が出来るようになるものとみられています。

なお、同氏は先月にも、「E3 2016」では新しいXboxハードウェアと新しいXbox Oneコントローラーが発表されるとの情報を報告していました。

Microsoftの「E3 2016」でのプレスカンファレンスは、日本時間6月14日午前1時30分より開始予定です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事