「iPhone 7」用とされる保護ガラスが登場 ー 前面デザインに大きな変更はなし?!

Pocket-lintが、「iPhone 7」のものとされるガラス製スクリーンプロテクターの写真を公開しています。

th_phpn0dfur
これはCygnettというメーカーのもので、FaceTimeカメラや各種センサー用の穴の位置は「iPhone 6s」と変わっておらず、「iPhone 7」の前面デザインは「iPhone 6s」から大きな変更がないことが予想出来ます。

これが本当に「iPhone 7」の設計に基づいたものかは不明ですが、Cygnettは「iPhone 7」の仕様設計に基づいて作ったものと述べており、Pocket-lintには、Cygnett製の「iPhone 7」用ケースの写真も多数掲載されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事