イギリスでは「iOS」の「Wallet」アプリで運転免許証を表示可能になるかも

9 to 5 Macによると、イギリスでは運転免許証を「iOS」の「Wallet」アプリでデジタル免許証として表示する事が可能になるかもしれない事が分かりました。

CiVtTCPWUAAXiFn
これはイギリスのDriver & Vehicle Licensing Agency(運転免許庁)のCEOであるOliver Morley氏が、開発中の画面を公開した事から明らかになったもので、まだプロトタイプの段階であり、フォトカード(写真付きカード運転免許証)を置き換えるものではなく、あくまでアドオンとなっており、セキュリティが最優先事項とのこと。

なお、イギリスでは違反歴など、フォトカードに記載する事ができない情報を提示する目的で発行されていたカウンターパートが2015年に廃止されたことから、最近になって法律が変更され、この機能の開発が可能になったそうです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事