Microsoft、2015年2月に買収したカレンダーアプリ「Sunrise」のサービスを8月末で終了へ

本日、Microsoftが、2015年2月に買収したカレンダーアプリ「Sunrise」のiOS/Android版の提供を今後数日中に終了し、同アプリも8月31日をもって利用出来なくなる事を発表しました。

tumblr_inline_o70qrigiCS1tr0n2s_500
Microsoftは「Sunrise」の機能の「Outlook」への統合を進めてきましたが、「Sunrise」を満足にサポートし続けることが難しくなってきた事から提供終了に至ったようで、今後は「Outlook」に専念する形になります。

 ・It’s almost time to say goodbye – sunrise blog

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事