Apple、2017年に「iPhone 7s」ではなく「iPhone 8」を発売か ー 有機ELディスプレイやワイヤレス充電が特徴に??

MacRumorsによると、BarclaysのアナリストであるMark Moskowitz氏が、業界筋の話として、Appleは来年は「iPhone」でお馴染みの「S」シリーズのアップデートサイクルを飛ばし、フルモデルチェンジされた「iPhone 8」をリリースするようだと報告している事が分かりました。


iphone_7_render_mr

これまでのアップデートサイクルであれば、来年は「iPhone 7s」がリリースされる予定ですが、同氏の情報によると、来年は内部ハードウェアのみがアップデートされた「iPhone 7s」ではなく、デザインなど全てが刷新された「iPhone 8」がリリースされるとのこと。

また、「iPhone 8」では、ワイヤレス充電や有機ELディスプレイ、フォームファクタの刷新、ホームボタンの廃止などが特徴になると予測しています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事