「Windows 10」、アニバーサリーアップデートで忍者キャットの絵文字が利用可能に

先日、Windows Insider Program向けにリリースされた「Windows 10 build 14316」では絵文字のデザインが刷新され、新たな絵文字が追加された事が明らかになっていますが、EmojiPediaによると、同ビルドでは「Windows 10」のマスコットキャラクターである忍者キャットの絵文字も追加されている事が分かりました。

ninja-cat-poses-emojipedia-windows-10
忍者キャットの絵文字はWindows専用で、全部で6種類となっています。

これら忍者キャットの絵文字は、猫の絵文字に様々な絵文字を組み合わせる事で表示されるようになっており、各絵文字の内訳は下記の通り。

ninja-cat-emoji-windows-10-emojipedia
また、絵文字の新旧デザインを比較したものが下記画像となっており、新しいデザインは輪郭がはっきりしたデザインが採用され、より見易くなっています。

emojiwin10ani
なお、これらの絵文字は7月にリリースされるアニバーサリーアップデートで正式に利用可能になる予定です。

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事