人気タスク管理サービス「Todoist」のWindows 10向け公式アプリが正式にリリース ー 「Surface Pro」が当たるキャンペーンも

昨日付ですが、様々なプラットフォームに対応した人気タスク管理サービス「Todoist」が、「Windows 10」向けの公式アプリを正式にリリースした事を案内しています。

todoisticon

「Windows 10」向け公式アプリのプレビュー版は2015年11月にリリースされていましたが、プレビュー版のリリース以来、世界中で12000人以上のユーザーがアプリを試用し、フィードバックを行ったそうです。

「Todoist」はMac、iPhone、iPad、Android、Chrome、Gmail、Outlook、ウェブブラウザなど、さまざまなプラットフォームで使える事が特徴で、「Windows 10」版はデスクトップ、スマホ、タブレットなど様々なスクリーンサイズのデバイスに対応したデザインが採用されています。

「Windows 10」版の特徴としては、「Windows 10」のタッチスクリーンに完全対応している他、「Windows」に最適化したデザインと操作方法が採用されており、コメントなどを閲覧・編集・追加できる「第三のパネル」機能やライブタイルのカスタマイズ機能、重要なタスクをWindowsのスタートメニューやタスクバーにピン止め出来るジャンプリストの機能が搭載されています。

なお、同アプリの価格は無料で、下記リンク先よりダウンロード可能です。

 ・Todoist – Windowsストア

また、プレビュー版も引き続き公開されており、最新のプレビュー版はこちらからダウンロード可能で、次期アップデートでは「Todoist」の人気機能のひとつ「カルマ」のサポートやCortanaとの連携、フィルターとタスク履歴の改良などが行われる予定です。

更に、「Windows 10」向け公式アプリの正式リリースを記念し、「Surface Pro」をプレゼントするキャンペーンも4月18日正午まで実施しており、下記の方法で応募可能です。

1,TodoistのWindows10公式アプリを使て、タスクに取り組んでいる写真を送ってください。

2,写真をTwitterかInstagramに投稿してください。

3,その際、ハッシュタグは#icandoitと#todoistにしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。