「NuAns NEO」向けに新しいファームウェアアップデート(v45)が配信中

本日、トリニティのWindows 10 Mobile搭載スマホ「NuAns NEO」向けに新しいアップデートが配信されています。

wp_ss_20160406_0001tr
アップデート後のファームウェアがバージョン45(1028.020.001.45)になり、今アップデートでの主な変更点は下記の通り。

・APNリストのアップデートを行ないました。
・カメラのオートフォーカス動作を改善しました。
・カメラの画質などの調整・改善を行ないました。
・液晶ディスプレイの輝度バランスを調整しました。特に、1番輝度の低い設定をより暗くしました。
・一部のアプリ(SkypeやLINEなど)でマイク入力が使用できないという問題を解決しました。
・その他、細かいバグフィックスを行ないました。

また、同アップデートは搭載されているファームウェアが「1028.020.001.37」の端末向けにリリースされており、最近販売されているモデルは既に「1028.020.001.45」がプリインストールされているようです。


[via 生ける屍, トリニティ(1),(2)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事