Microsoft、「Surface Phone」の投入を来年まで延期か ー 3モデル構成になるとの情報も

以前より、Microsoftが「Surface Phone」を開発していると噂されていますが、本日、Windows Centralが、Microsoftの計画に精通した情報筋の話として、「Surface Phone」の投入は2017年に延期されたようだと報じています。

SurfacePhone21
また、「Surface Phone」は異なる価格設定の3モデル構成になるとも言われているとのこと。

「Surface Phone」については、金属製のボディやIntel製プロセッサが採用され、「Windows 10」の次期大型アップデート「アニバーサリーアップデート(Redstone)」のリリースと同時期の2016年後半に登場すると言われてきましたが、延期の理由が不明です。




スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事