「iPhone SE」の「A9」プロセッサもSamsungとTSMCの2社が供給

本日、「iPhone SE」の予約受付が開始されましたが、「iPhone SE」の「A9」プロセッサは「iPhone 6s」と同じくSamsungとTSMCが供給している事が分かりました。

ss 2016-03-22 3.07.57
「iPhone SE」に搭載されている「A9」プロセッサは、「iPhone 6s」に搭載されているものと全く同じ仕様の為、当然と言えば当然なのですが、両社のシェアがどのくらいずつなのかは不明です。

「iPhone 6s」の発売当初、製造メーカーの違いにより性能に差があるかもしれないと話題になりましたが、最終的には差はないとの結論に至っています。

(Platformの項目が”s8000″がSamsung、”s8003″がTSMC)

ecb144c270584fb5803b95e8c4408a12

[via MyDriver


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事