9.7インチ版「iPad Pro」の「A9X」プロセッサの動作周波数は最大2.16GHzで、RAMは2GB ー ベンチマークスコアも明らかに

一つ前の記事で、9.7インチ版「iPad Pro」の「A9X」プロセッサは12.9インチ版の同プロセッサよりも性能が抑えられている事が分かったとお伝えしましたが、その後、9.7インチ版「iPad Pro」の「A9X」プロセッサの動作周波数は最大2.16GHzである事が分かりました。

th_ ipadpro97
これはTechCrunchのMatthew Panzarino氏が明らかにしたもので、RAMは2GBで、Geekbenchのベンチマークスコアはシングルコアで3022、マルチコアで5107となっています。


ちなみに12.9インチモデルの「A9X」プロセッサの動作周波数は最大2.25GHzで、RAMは4GBとなっており、Geekbenchのベンチマークスコアはシングルコアで3100、マルチコアで5400となっています。


[via MacRumors


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事