Apple、9.7インチ版「iPad Pro」の発表を前に一部の旧「iPad」の在庫調整を開始か

Appleは現地時間の3月21日に「iPhone SE」と共に9.7インチ版の「iPad Pro」を発表するとみられていますが、その発表を前に、米国ではApple製品の取扱店舗で「iPad」の一部のモデルの在庫が少なくなっている事が分かりました。

ipadair2
一つ前の記事で「iPhone 5s」の在庫が少なくなっている事をお伝えしましたが、米国では「iPad Air」や「iPad mini」の在庫も少なくなっており、一部は完売となっているモデルもあるとのこと。

その中でも、「iPad Air 2」と「iPad Air」、「iPad mini 2」の在庫が特に減っているようで、9.7インチ版「iPad Pro」の発売と同時にこれらのモデルが販売終了となるのかはまだ分かりませんが、何らかの在庫調整が行われているのか、新モデルの登場後の値下げに備えて店舗側が在庫を減らしているものと予想されます。


[via Apple Insider

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事