マウス、「MADOSMA Q501」に対応した「Windows Device Recovery Tool 3.16」に関するFAQを公開

昨日、マウスの「MADOSMA Q501(Windows Phone 8.1搭載モデル)」をサポートした「Windows Device Recovery Tool 3.16」がリリースされましたが、本日、マウスが「Windows Device Recovery Tool 3.16」に関するFAQを公開しています。

madosuma
「Windows Device Recovery Tool 3.16」を利用する事により、リセットや電源入れ直し等を行っても端末が応答しない等の不具合が発生した場合に端末をリカバリーすることが可能で、リカバリー後は「Windows Phone 8.1(ファームウェア 1.0.0.12)」が配信されるとのこと。

なお、使用方法などはこちらをご覧下さい。

また、「Windows Device Recovery Tool」に対応した事から、「Windows Phone 8.1」搭載モデルへの「Windows 10 Mobile OTA」のリリース時期等をMicrosoftと改めて調整するとのこと。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事