トリニティ、「NuAns NEO」向けにファームウェアアップデートをリリース − スリープからの復帰速度やContinuumの問題を改善

本日、トリニティが、Windows 10 Mobile搭載スマホ「NuAns NEO」向けにファームウェアアップデートをリリースしています。

wp_ss_20160206_0001 2
リリースされたのは「Windows Phone更新プログラム(TRINITY)」というもので、このアップデートによりファームウェアのバージョンがver37になり、スリープ時からの復帰速度の改善や特定の環境でContinuumの動作が遅くなるという問題点が改善されます。

なお、アップデートは「設定>更新とセキュリティ>電話の更新」より可能ですが、アップデート前には必ずバックアップするよう推奨しており、その方法などはトリニティの公式ブログで案内されています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事