【締め切り間近】Microsoftの「OneDrive」の容量削減回避キャンペーンの受付は明日まで

昨年、Microsoftが「OneDrive」のストレージ容量を大幅削減するプラン内容の変更を発表し話題になりましたが、無料アカウントのユーザーが15GBの容量を利用し続ける事が出来る容量削減回避キャンペーンの受付が締め切り間近となっています。


onedrive

2016年の早い段階に予定されているプラン内容の変更により、無料ユーザーの場合はストレージ容量が15GBから5GBへ削減される他、カメラロール用ストレージの15GBも提供終了となりますが、こちらのサイトで申し込む事で引き続き、15GBの容量とカメラロール用ストレージ(15GB)が利用可能になります。

なお、この申し込み受付は2016年1月31日までとなっており、明日で終了してしまうので、まだ申し込んでいないユーザーは直ぐに申し込んだ方が良いと思います。


スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事