Microsoft、「Surface Pro」シリーズのAC電源コードの自主交換プログラムを正式に発表

本日、日本マイクロソフトが、「Surface Pro」シリーズに同梱されているAC電源コードの自主交換プログラムを正式に発表しました。

jp-MSJP-L-Surface-PSU-US-RC2-00007-mnco
対象となるモデルは「Surface Pro」と「Surface Pro 2」と、一部の「Surface Pro 3」で、長期間にわたり、大きく折り曲げることを繰り返したり、きつく巻いた状態にしたりすると、破損する可能性があり、破損したAC電源コードの使用を継続すると、過熱、発火、あるいは感電のおそれがあるとのこと。

現在までに、深刻な被害が発生したとの報告は寄せられていないそうですが、少数のユーザーより該当の報告があったため、対象となるすべてのユーザーのAC電源コードを無償で交換するそうです。

なお、対象の「Surface Pro」を持っている場合は、こちらの特設サイトにて、無償交換の対象であることを確認し、AC電源コードの無償交換を申し込む事が可能です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事