Facebook、日本でもリアクション機能を提供開始 − 「超いいね」や「悲しいね」などが利用可能に

本日、Facebookが、Facebookアプリ内のニュースフィードでウェブ記事を素早くかつインタラクティブに表示する機能「インスタント記事」の日本での導入を発表しました。

facebooknewlogo
インスタント記事の日本でのテスト導入のパートナーとしては、朝日新聞社や産経デジタル、東洋経済新報社、日本経済新聞社、毎日新聞社、読売新聞東京本社が参加するとのこと。

また同時に、新機能の「リアクション」機能も日本で提供が開始されており、同機能はニュースフィード上で共有される友達やFacebookページからの投稿に対し、いいね!に加えて、より多様な感情を簡単に共有できる機能で、「超いいね!/ うけるね / すごいね / 悲しいね / ひどいね」の5つのリアクションが利用可能です。

SS 2016-01-14 14.52.43

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事