Apple、開発者に対し「iOS 9.3 beta」をリリース − 新機能を紹介するサイトも公開

本日、Appleが、開発者に対し、「iOS 9.3 beta (Build 13E5181d)」をリリースしました。

iOS9
また同時に「iOS 9.3」での新機能を紹介するページを公開しており、現在時間と位置情報を元に昼と夜とで画面の明るさを変える「ナイトシフト」機能が追加される他、ノートへのTouch IDによるロック機能の追加、「News」アプリのパーソナライズ機能の強化やiPhone版でのランドスケープモードの追加、「CarPlay」のミュージック機能の強化、Siriでのヘブライ語のサポートなどが行われます。

また、天気、設定、コンパス、ヘルスケア、App Store、iTunes Storeの各アプリで、3D Touchのクイックアクション機能がサポートされ、ホーム画面のアイコンから素早く各機能にアクセス出来るようになります。

なお、開発者の方はiOS Dev Centerよりダウンロード可能です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事