「Mac App Store」がオープン5周年を迎える

現地時間の1月6日で、Appleの「Mac App Store」がオープンしてから5周年を迎えました。

macappstorenewicons
「Mac App Store」は、2010年10月21日に「OS X Lion」と共に正式に発表され、2011年1月6日に「Mac OSX 10.6.6」に含まれるような形でリリースされ、正式にサービスが開始されました。

なお、「Mac App Store」からのアプリダウンロード数は、2011年12月に1億ダウンロードを突破した事が発表されただけで、その後、ダウンロード数がどの程度まで達しているのかは明らかにされていません。

[via MacStories

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事