OS X向けのマルチエミュレーター「OpenEmu」、新たに「PlayStation」や「Nintendo 64」など16種類のゲーム機をサポート

ファミコンやメガドライブ、ゲームボーイアドバンスなど様々なゲーム機に対応したOS X向けのマルチエミュレーター「OpenEmu」ですが、その「OpenEmu」がアップデートされ、新たに「PlayStation」や「Nintendo 64」などの16種類のゲーム機をサポートした事が分かりました。

OpenEmu-2-0-OS-X
「OpenEmu」がこれまでにサポートしていたゲーム機と新たにサポートしたゲーム機は下記の通り。

これまでにサポートされていたゲーム機

・ファミコン
・スーパーファミコン
・ゲームボーイ
・ゲームボーイカラー
・ゲームボーイアドバンス
・ニンテンドーDS
・ゲームギア
・ネオジオポケット
・セガサターン
・メガドライブ
・バーチャルボーイ
・スーパー32X

新たにサポートされたゲーム機

・Atari 5200
・Atari 7800
・Atari Lynx
・ColecoVision(コレコビジョン)
・ファミコンディスクシステム
・Intellivision(インテレビジョン)
・Nintendo 64
・Odyssey²
・PC-FX
・SG-1000
・メガCD
・PlayStation Portable
・PlayStation
・PCエンジン
・光速船(Vectrex)
・ワンダースワン


また、最新版のバージョン2.0.1ではユーザーインターフェイスの刷新、リアルタイムの巻き戻し機能、スクリーンショット機能の追加、SteelSeries NimbusやStratus XLといったコントローラーのサポート、パフォーマンスの向上、バグ修正なども行われています。

なお、「OpenEmu 2.0.x」は「OS X 10.11」以降に対応しており、ダウンロードはこちらから可能ですが、各種ゲームを遊ぶにはゲームのROMが必要です。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事