Apple公式サイトの返品条件はホリデーシーズンに合わせて緩和される

Apple公式サイトで購入した製品の返品条件は、通常は”製品受領後14日以内”となっていますが、毎年、年末から年始にかけてはこの条件が緩和されています。

AppleStoreappicon
今年は、2015年11月7日から2016年1月2日までの間にApple公式サイトで購入した製品については、2016年1月16日まで返品可能となっています。

これはクリスマスプレゼントなどで早めに購入し、日にちが経過してからプレゼントしたものの、どうしても返品処理したいユーザーに対応した為と思われます。

これからのシーズン、クリスマスプレゼントとして購入される方も増えると思いますが、万が一の場合は来年1月16日まで返品可能です。

 ・返品・返金 – Apple
 ・Apple公式サイト

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事