Apple、2018年発売の「iPhone」に有機ELを採用か

日本経済新聞が、Appleが「iPhone」のディスプレイに有機ELパネルを採用することを部品メーカーなど複数の取引先に伝えたようだと報じています。

th_iPhone6s-4Color-RedFish-PR-PRINT

有機ELを搭載した「iPhone」は3年後に発売する計画で、供給元の1社である韓国のLG Displayは増産投資に乗り出す予定のようです。

「iPhone」の年間出荷台数は2億台を突破している事から、全量に搭載するパネルを確保するのは難しく、派生モデルとして一部のモデルで有機ELが採用され、通常の液晶を搭載した製品と並行して販売される可能性が高いものとみられています。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。